GajumaleRecruit Site

ニュース

イベントや勉強会の様子をお伝えしています。
ガジュマルの雰囲気を、是非感じてみてください。

勉強会「DB(SQL)の概要とSQLアンチパターン」

2021年01月23日(土曜日)
データベースの概要や正規化作業、アンチパターンについて勉強会を開催しました。
■リレーショナルデータベース(RDBMS)の説明と種類
  ・Oracle
  ・MySQL
  ・MariaDB
  ・PostgreSQL 「ポストグレス・キューエル」
  ・Microsoft系のRDBMS
      -Microsoft SQL Server
      -Microso` Access
  ・SQLite

■正規化作業について
  ・正規化することで、データの冗長性が軽減され整理される。
      -第1正規形・第2正規形・第3正規形
   →想定される検索パターンで、検索効率(必要なJOINの数とか)、パフォーマンスを考えて、あえて正規化の程度を落とす判断が重要。

■DB設計のアンチパターン(陥りやすい失敗)
  ・SQLアンチパターンという書籍の紹介
      -DB設計やSQL記述の際に避けるべき事柄を1章で1つ、25個紹介する書籍
      -データベース論理設計、データベース物理設計、クエリの記述、アプリケーション開発という4つのカテゴリでのアンチパターンの紹介と良い方法を紹介
  ・今回の講義では・・・
      -「DB設計の際」のアンチパターンを紹介

  ・アンチパターンのとらえ方
      -SQLアンチパターンの種類は知っておくべきだが、必ず解消しなければいけないわけでもない。
      -許容できる場合が存在していることも知っておく。
      -『SQLアンチパターン』各章にも許容できる場合が、書かれている。

  ・エンジニア界隈の「アンチパターン」についての考え方
      → 絶対的な基準をもって挙げられているものでもないという意識は持っておく。

■DBのパフォーマンスチューニングについて
一覧へ戻る